★補修(その部分だけ上塗りする)の際に注意すべきこと

Q.先日「オスモカラーノーマルクリアー(3分ツヤ) #3101 750ml」を購入し、テーブルの天板(集成材)の塗装に使用しました。 仕上がりには非常に満足しているのですが、子供がペン等で塗装の一部をひっかいて、はがしてしまったようです。 見た目はごく薄いビニールコーティングの一部がはがれた(2センチ程度のスジ状に)ようになっています。   補修(その部分だけ上塗りする)の際に注意すべきことはあるでしょうか

 
A.キズの度合いや塗装の状態が分からないため想像でのお答えになり ます。   部分補修の注意点としましては、 現状のまま上塗りをしてもキズの部分が補修しきれないと思います サンドペーパーでキズの部分を木目に沿ってぼかすように研磨して から、 ノーマルクリアーを塗装したほうが、 比較的きれいに仕上がります。 その際のサンドペーパーの番手は#180~ 240をご使用ください。   よくあることですが、部分補修をしようとして なかなかうまいこと仕上がらず全体を研磨することになりがちです そこでおすすめなのは、 キズの入った集成材のピースをマスキングテープ等で養生して サンドペーパーで研磨する方法です。 ピースで区切ると補修した部分とそうでない部分の差が目立ちにく いため、補修しやすいです。   集成材の端材やテーブルの目立たない箇所でお試ししてから 本番補修されますとより失敗が少ないと思います。   以上ですが、現状のお写真をお送りいただければ もう少し詳しくお答えできるかもしれません。 ご入り用の際はいつでもご連絡ください。 よろしくお願い致します。