オスモカラー専門店

塗装相談

ワトコオイルとブライワックスに上塗り可能か

Q.リビングテーブルに、ワトコオイルとブライワックスで塗装しました。

その後、この塗装が水や熱に弱いと知り、御社のノーマルクリアーを上塗りしたいのですが、塗装は可能でしょうか。

また、次はダイニングテーブルを塗装予定ですが、御社のチークウォルナットパインで悩んでいます。

サンプル品の販売等はされていませんか?

A.リビングテーブルに塗装されたとのことですが、ご質問内容からも少し使用頻度が高めなのかなと思われます。

ワトコオイルは植物油ベースの塗料で、木に浸み込み木を内側から保護しますので、木の反りや割れを抑えてくれる効果があります。

ブライワックスは蜜蝋ベースのワックスで、汚れや摩耗から保護してくれますので、家具塗装でよく使用されます。

蜜蝋は手触りがなめらかに仕上がるのが特徴です。

ブライワックスは熱や水に弱い理由としてブライワックスの成分が蜜蝋のためです。

蜜蝋の扱いやすさ = 融点が低い(熱で溶ける、耐摩耗性が低い)

そのためブライワックスの製造元も水回りや使用頻度の高い家具には使用をおすすめしていません。

オスモカラーのノーマルクリアーの上塗りについてですが可能です。

可能であればブライワックスを落とされてから塗装するのがおススメですが、テーブルを触ってみてワックスが効いていないようであればそのまま上塗りしていただいてもかまいません。

注意点としては、いきなり本番塗装されると失敗したときに修正するのが大変ですので目立たない箇所やサンプル板で試験塗装されることをお勧めいたします。

(サンプル板での塗装であればワトコオイル→ブライワックス→ノーマルクリアーの順でサンプル作成できればベストです)