オスモカラー専門店

ベランダにイペ材を使用しています

Q.ベランダデッキにイペ材を使用しています。

9年目になり白っぽくなってきたので塗り替えようと思いますが、相性の良い塗料を教えてください。できれば下塗りなしを希望します。

A.イペ材のデッキの塗り替えとのことですが、オスモカラーの中でお勧めの塗料は外装用シリーズの「 ウッドステインプロテクター」です。

屋外での使用を想定して塗料設計されており、紫外線による木材の劣化を防ぎます。

下塗りなしで塗っていただける塗料ですが、しっかり保護をするためウッドステインプロテクター2回塗りがメーカー仕様となっています。

イペ材によく似た色で#708 チーク色がお勧めですが、#706 オーク色(黄土色に近い色)#727 ローズウッド色(こげ茶)#728 レッドシーダー色(赤茶色)などもデッキによく使用される色です。

 

塗装後のメンテナンスについてですが、塗装の効果は永年ではありませんので、定期的(デッキ面は3年前後)に上塗りしていただくことで木材の劣化を抑えることができます。

その際は前回と同じ塗料をお使いください。

現状が白っぽくとなっているとのことですが、何か塗装はされていますか?

 

オスモカラーは木に浸み込み、木材の内側からも保護をする塗料のため、表面にマニキュアのような膜を張るタイプの塗料(ニスやペンキ)が塗られていると塗装できませんのでご注意ください。

見極める方法は水をかけてみて、浸み込むかどうかで判断できます。

また、木材が経年で傷んでいることが考えられます。傷んだ分だけ塗料の吸い込みが多くなりますので、色濃く仕上がることが予想されます。