オスモカラー専門店

杉カウンターに自然な色味で塗装したい

Q.現在、自宅を建築中で杉材のカウンター(厚さ60ミリ、長さ2800ミリ程度)設置します。

杉材の自然な色味を出したいと考えており、裏面にも塗装を行う考えでおりますが、塗り方等で、注意するべき点がございましたら御指南いただけたらと思い、問い合わせさせていただきました。

製品名等、オススメや、塗り方に関してアドバイスあればお願い致します。

A.杉材のカウンターに塗装されるとのことですので、耐摩耗性と耐汚性に優れた フロアークリアーエクスプレスをお勧めします。つやは 3分つやつや消しの2通りがございます。

フロアークリアーエクスプレスはフロアークリアーの速乾タイプで塗装後4~5時間で乾燥します(気温20度の場合)。

以下の手順でフロアークリアーエクスプレスを2回塗りお願いします(カウンターの裏面は1回塗りでも大丈夫です)。

1)240番手のサンドペーパーを用いて木材の表面を研磨します。

2)フロアークリアーエクスプレスを塗装します。

  その後34時間以上置いて乾燥させます。

3)フロアークリアーエクスプレスを塗装します。

  その後34時間以上置いて乾燥させます。

※塗りすぎた塗料の拭取りや、試し塗りに使用したウエスやぼろ布は自然発火の恐れがあるので、十分に水に浸してから処分するか、すぐに焼却処分してください

オスモカラーは一般の塗料に比べて粘度がございますので、腰の強い刷毛をご使用ください。

オスモカラー専用のオスモ筋違い刷毛やコテバケを使うと塗りやすいです。