★キッチンのワークトップを無垢の集成材で作りたいのですが、防水のために適している塗料を教えてください。

Q.キッチンのワークトップを無垢の集成材で作りたいのですが、防水のために適している塗料を教えてください。

 

 
A.キッチンのワークトップへの塗装をご検討とのことで非常に耐久性が求められる箇所だと思います。

オスモカラーの中でおすすめは、フロアークリアーシリーズです。

フロアークリアーは床用として販売されていますが、ドイツではハードワックスオイルという名前で販売されており、床以外のテーブルトップやカウンターなど様々な場所にも使用されています。

主成分の植物油が多く含まれており、木に浸透して木質を内側から保護します。

さらに摩耗性が高く、水や熱にも強い植物ワックス(カンデリラワックス)がたくさん含まれています。

カラー仕上げの場合はフロアーカラー シリーズもございますのでお色目や仕上がりでお選びください。

オスモカラーについては以上ですが、耐久性や防水性については塗装方法で大きく左右されます。

オイル塗装は一般的にふき取り仕上げが多いのですが、強くふき取りすぎると、塗装が薄くなり、水シミや熱でのシミ、毛羽立ちが起きます。

おすすめの塗装方法は薄く塗り伸ばす、又はふき取りを軽くする方法です。

塗装回数も1度塗りではなく2~3回ほど重ねていただくとより耐久性が上がります。

 

メンテナンスについてはワックス&クリーナーを定期的にご使用ください。日々の使用で傷んだワックスを補いつつ、汚れも落とします。

ワックス&クリーナーはオイルではありませんので、非常に早く乾きます。ワックスが乾くまでワークトップを使用できない、といった支障が出ません。