オスモカラー専門店

濃すぎた色の塗り直し

Q.新築時に塗装はすべてオスモカラーにしていただきましたが、食器棚のみ建具屋さんが塗りすぎたようで色が濃すぎます。塗り直しをしたいと思いますが、塗装を一度剥がす場合にはサンドペーパーではがれますでしょうか。また、何番ぐらいが適当か教えていただけますでしょうか。

食器棚はワンコートオンリー/オークを厚く塗った後、ノーマルクリアを塗っています。塗り直しはオークの1度塗りを予定しています。

A.サンドペーパーで塗装を落とすのが一般的で確実な方法となります。

カラー塗装のみであればサンドペーパー以外の方法もありますが、ノーマルクリアー上塗りされていますので、サンドペーパーで研磨するのが確実で仕上がりもきれいになると思います。

手作業でもできなくはないですが、かなり地道な作業になります。

棚が大きい、棚の枚数が多いとホームセンター等で販売されている電動サンダー等が無いと非常に大変だと思います。

 

使用するペーパーの番手

#80~#120(粗目~中目)で粗削り 

 もっと粗いサンドペーパーを使うと塗装は落ちやすいですが、キズもついてしまいます。

#180#240(中目)で仕上げ研磨

 粗削りだけをおこない、カラー塗装をおこなった場合、

 研磨キズにカラーが入ってきれいに仕上がりません。また、粗目で仕上げると色濃く仕上がります。

 少し目の細かいサンドペーパーで仕上げ研磨をされることをおすすめします。

 

ペイントリムーバーを用いて色を薄くする方法があるのですが、塗装の落ち具合、仕上がりは施工してみないと分かりませんので、

端材や目立たない箇所でお試しされて、仕上がりをご確認いただいてから本番施工されることをおすすめ致します。