オスモカラー専門店

塗装している上から塗装は可能か?

Q.家のリフォームに合わせ、梁??天井に塗ろうとオスモカラーウッドワックスのエボニー等を購入しました。

いざ塗ろうとしたら、窓の桟に外壁で使っていた「キシラデコール」やニスのようなものが塗られていました。

このまま上記の塗料の上からオスモカラーを塗ることは可能でしょうか。

また、平日夕方?土日にしか塗装作業をする事ができません。

封を開けた塗料や塗料がついている刷毛の保管方法・後処理を教えてください。

A.残念ながら他社様の塗料が残っている上からはオスモカラーはのらないと思います。

塗装するには剥離剤で塗装を落とすか、サンドペーパーで木地が見えるまで擦るしかありません。

 

開封後の塗料の保管方法は、酸化が進み品質の劣化がする(2年程度は大丈夫です)恐れがありますので極力、空気が触れないように小さな缶に移し替えるのがベストです。主成分が油なので水性ペンキのように腐る、硬化する事はありません。

刷毛は高価なものでなければ使い捨てされても良いかと思います。

(刷毛洗い液が必要ですし、洗うのは結構手間がかかります)

 

塗料のしみ込んだウエスの廃棄方法についてはオスモカラーに限らず、オイル系の塗料全般に言える事ですが、酸化する事で熱を持ち自然発火の恐れがありますので水に浸して廃棄するか、焼却してください。

その他にも注意事項が書いていますのでご参照くださいませ。

http://news.shop.osmocolor.net/?day=20070323

上記以外にもっと良い方法があるかもしれませんが今のところ当社としてお答えできる事は以上になります。